【鹿料理】コーン・ビーフならぬ、コーン・ヴェニソン

コーン・ヴェニソン

鹿肉でコーン・ビーフのような物、鹿だからコーン・ヴェニソン?を作ってみたんですが、クセもなく、とても美味しく仕上がりました!!!!!これは絶対ワインと合う!!!

そもそもなぜこれを作ってみたかと言うと、鹿肉を使ったお土産に買えるような商品があったらいいのにな〜なんて考えていたんです。伊佐ではジビエはブロックの冷凍肉でしか販売されていないので、ちょっとした手土産に持っていくには溶けてしまうんですよね。

コーン・ヴェニソンの瓶詰め
瓶詰めのコーン・ヴェニソン。お土産に持って行ったらとても喜んでもらえました!

なので、瓶詰めやパウチみたいな商品があればいいのにな〜と常々思っていたのです。

考えているだけじゃ始まらないので、とりあえず作ってみることにしました!

まだ1回目の試作なので調味料の分量ははっきり決まっていません。

Print Recipe
コーン・ヴェニソン
コーン・ヴェニソン
下準備2
調理3.5 時間
分量
下準備2
調理3.5 時間
分量
コーン・ヴェニソン
作り方
  1. ぶつ切りにした鹿肉に塩・ホワイトペッパーをまぶして2日ほど塩漬けにする。
    塩・こしょうをまぶす
  2. 鍋に鹿肉とひたひたになる程度の水を入れ、弱火で3時間煮込む。
    ひたひたの水
  3. 灰汁が出たら取り除く。
    弱火でコトコト
  4. スープを200mlほど取り出し、ゼラチンを入れて溶かしておく。
    黄金色のスープも取れました
  5. 肉を鍋から取り出し、手やフォークなどで好みの大きさに裂く。
    肉を裂く
  6. 4.のゼラチン入りのスープを加えて混ぜる。
    ゼラチンを溶かしたスープを加える
  7. 容器に移し、冷めたら冷蔵庫に入れて固める。
    容器に詰める(上から撮影)

出来上がりです♩カンパーニュにのせていただきました。シンプルな味付けなので、色々アレンジもできそうです!!

コーン・ヴェニソン

コメント

タイトルとURLをコピーしました