【猪料理】しっとりお肉、華やかな香り・・・猪肉ブロックで紅茶煮に挑戦!

猪肉の紅茶煮

田舎暮らしあるあるなんですが、冷凍庫に猟師さんからもらった猪肉のブロック眠りがち

猪肉・鹿肉をよく食べている人と認知されるようになって、割と多い相談がこれなんですよね。近所のおじいちゃんに塊肉もらったけどどう調理すればいいか分からなくてずっと冷凍庫に眠っていると・・・。

ん〜〜〜!もったいない!!!!!

半解凍してスライスするのも面倒くさくてハードル高いじゃないですか?それなら塊肉のまま煮込んで味付けする料理が取っつきやすいのでは?と思ってこのレシピを試すことにしました。

Print Recipe
猪肉の紅茶煮
猪肉の紅茶煮
調理1.5 時間
所用時間1.5 時間
分量
材料
煮汁
調理1.5 時間
所用時間1.5 時間
分量
材料
煮汁
猪肉の紅茶煮
作り方
  1. 鍋に水を入れ沸騰させ、火を止めてからティーバックを入れて蓋をして2、3分蒸らしティーバックを取り出す。
    紅茶液を作る
  2. 煮汁用に紅茶液を100ml取り分ける。
    紅茶液を取り分ける
  3. 猪肉ブロックはタコ糸で縛って形を整える。
    猪肉を縛る
  4. ブロック肉を1.の鍋に入れて弱火で40分くらい煮込む。
    紅茶液で煮る
  5. 灰汁が出てくるので取り除く。
    灰汁
  6. 40分後火を止めいったん肉を取り出して芯部温度を測る。加熱殺菌の温度条件は「75℃、1 分」もしくは同等な加熱殺菌の条件として、「70℃、3 分」、「69℃、4 分」、「68℃、5 分」、「67℃、8 分」、「66℃、11 分」、「65℃、15 分」と言われています。
    肉芯温度
  7. 肉を鍋に戻し、あら熱が取れるまで茹で汁につけておく。
  8. 別の鍋を用意して煮汁の材料を入れて一煮立ちさせる。
    煮汁を一煮立ちさせる
  9. 8.の鍋にブロック肉を入れ弱火で5〜10分ほど煮汁を回しかけながら煮る。
    猪肉に煮汁を絡める
  10. 冷めたら煮汁ごと保存容器に入れて半日以上休ませる。
  11. 煮汁を煮詰めたらソースになる。

スライスしてちょっと味見してみました。これ、ヤバイですよ。止まんないです。甘辛い味の中に酸味がきて、フワッと紅茶の香りもする・・・。脂身の少ない個体だったのでキュッと引き締まっているのに柔らか〜。ワインと合うだろうなぁ。

猪肉の紅茶煮

おうちに猪肉のブロック肉が眠っていてもいなくても、ぜひ試してみて欲しいです!

レシピは日東紅茶様のレシピを使わせていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました