【鹿料理】鹿骨のトマトシチュー

鹿の大腿骨が手に入ったのでシチューにしてみました。

骨から出た旨味が想像以上にクセがなくとても美味しかったのでみなさんにも食べてもらいたい1品になりました〜!

Print Recipe
鹿骨のトマトシチュー
下準備半~1
調理1.5 時間
分量
人分
材料
下準備半~1
調理1.5 時間
分量
人分
材料
作り方
下準備(お肉の解凍)
  1. 冷凍庫から冷蔵庫へ移し半日〜1日かけてゆっくり解凍していきます。
下準備(野菜のカット)
  1. 玉ねぎは薄切りに、人参は乱切りにしておきます。
鹿骨のトマトシチュー
  1. 解凍したお肉を軽く流水で洗います。
  2. 鹿骨・小麦粉・胡椒をビニール袋の中に入れてよく振ります。
    鹿骨に小麦粉・胡椒をまぶす
  3. フライパンにバターとサラダ油を熱し、強火で鹿骨に焼き目をつけます。 焼き目がついたら鍋に取り出します。
    鹿骨 グリル
  4. 鹿骨を焼いた後のフライパンで玉ねぎを炒めます。焦茶色になるまで弱火でじっくり炒めます。炒め終わったら鍋に移します。
    玉ねぎを炒める
  5. 乱切りにした人参・トマトピューレ・水を鍋に入れて強火にかけます。煮立ったら灰汁をすくって弱火にしましょう。ローリエを加えて1時間ほど煮込みます。
    鹿骨煮込み段階
  6. 黒豆を加えて塩で味をととのえ、10分ほど弱火で煮込めば完成です!
    鹿骨仕上げ煮込み

長時間煮込むことで骨の周りについたスジ肉もやわらかくほどけてとても食べやすく仕上がりました。
豚骨ほど脂は出ずすごくさっぱりとしていてクドくなく、優しいコクのあるスープです。大きな骨の見た目のインパクトと裏腹に味はとても繊細でギャップにやられてしまいました🤤

今回のレシピはこちらを参考にさせていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました