【鹿料理】臭いお肉を活用したい!鹿モモ肉でスパイシーなタコミート

鹿肉タコミート

古くなって売り物としては捌けない、でも食べられないわけではない鹿のモモ肉を料理の試作に役立てて欲しいと大量にいただきました。解凍してみて気づいたことは、新鮮なお肉を解凍した時の匂いと明らかに違います。表面だけかなと思ってトリミングして食べてみたりもしましたが、肉の奥の方からふわ〜んとなんとも言えない臭いが口の中に広がってしまいます。もしこれが初めて食べるジビエのお肉だったら・・・「ジビエは臭い」と言う悪いイメージがついてしまうなぁと思いました。

だからと言って、このいただいたお肉処分してしまうの?

そうはしたくありません。そこで、解凍した時点で臭いの気になるお肉の調理法を何か考えたい!と思って色々試行錯誤していました。そんな中でこれはおいしいぞ!と思える一品ができたので、ご紹介させてください!

Print Recipe
鹿肉タコミート
鹿肉タコミート
下準備1
調理30
分量
材料
マリネ用スパイス
下準備1
調理30
分量
材料
マリネ用スパイス
鹿肉タコミート
作り方
下準備
  1. 解凍した肉を3%の塩水に浸けて一晩置いておく。冷凍でパサパサになったお肉に水分を戻して柔らかくする効果があるみたいです。
    塩水に浸ける
タコミート
  1. 一晩浸けておいた肉を洗い、細かく刻む。
    肉をミンチ状に
  2. 玉ねぎをすりおろす。
    玉ねぎ擦り下ろす
  3. ヨーグルトとマリネ用のスパイス全種類を入れる。
    スパイス・ヨーグルト追加
  4. よく混ぜる。
    混ざった状態
  5. サラダ油をしいたフライパンで炒める。
    鹿肉炒める
  6. 盛り付けて仕上げに黒胡椒をふったら出来上がり。
    鹿肉タコミート

細かく切ってスパイスでマリネしているので、お肉ひとつひとつにスパイスの香りがよく染み付いていて臭みが全然気にならない、と言うかそんな臭いしない!とびっくりする出来上がりになりました!一晩塩水に浸しているので、肉自体に塩気があって噛めば噛むほど美味しいです。これなら人に食べてもらったりできそう!!

今回はカンパーニュに乗せて食べましたが、ごはんとチーズと細かくきったトマトを混ぜてタコライスにしても美味しいと思います!たくさん作って色々アレンジできそうな一品になりました♩

コメント

タイトルとURLをコピーしました